夏休みが始まりましたね!
この夏お子さんとお出掛けするのに
おすすめのレジャースポットのご紹介です!

それは「ブルーベリー狩り!

我が家の近くにあるブルーベリー園の「高橋ベリーガーデン」は

この季節になったら、一度は必ず行きたいレジャースポットです!

今回はそんなブルーベリー狩りの魅力とブルーベリーの
上手な取り方やおすすめの食べ方、さらに効能についても紹介します。

「ブルーベリー狩り」のおすすめポイント

採れたてのブルーベリーは、甘くて実も大きくて
本当に美味しいですね!

普段たまに、スーパーでブルーベリーを売っている
ところを見かけますが、

小さなパックで価格もすごく高いので、なかなか買えません。

しかも外国産が多く鮮度も良くないため、
味もあまり美味しくありませんね。

そこでおすすめなのが国産のおいしいブルーベリーを
安い値段でたくさん食べられる「ブルーベリー狩り」です。

毎年夏になったら、ブルーベリー狩りのことを思い出し、
子どもたちの夏休み期間中に絶対一度は行きたくなる場所です。

自分たちで熟れたブルーベリーを、その場で摘み取って食べると
本当に美味しいです!

私たち家族がよく行くのが「高橋ベリーガーデン」です。

東京おすすめのブルーベリー狩り「高橋ベリーガーデン」

高橋ベリーガーデンさんは1と2があり
ベリーガーデン2は西武池袋線「保谷駅」から
徒歩2分ほどの近くてわかりやすい場所にあります。

※ベリーガーデン1は駅から徒歩20分ほどかかります。

高橋ベリーガーデン2

住所:東京都練馬区南大泉3-25-6

連絡先:090-8847-9470

東京の練馬区南大泉にある老舗のブルーベリー農園で
収穫の期間は6月下旬から8月下旬頃まで。

毎週土・日・月曜日の8時半から11時と
15時から17時に営業しています。

ただし8月11日(金)は開園8月14日(月)は閉園

料金も入場料はなく、カゴにブルーベリーを入れ、
グラム100g 200円と量り売り。とにかく安い!!

ヤフーショッピングでは国産の生のブルーベリーを
300g1,566円で販売していました。
しかも東京だと送料700円かかります。

いかに高橋ベリーガーデンのブルーベリーが
安いのかわかりますね。

しかも本当に新鮮で美味しくて、楽しめて、
すごくいいレジャースポットなので、
良い夏の思い出になります!

さらに自分で摘むだけでなく、パック詰めの
ブルーベリーを購入出来ることと、

ブルーベリー園の近くの無人販売所で
野菜を購入できることもおすすめの理由です。

この高橋ベリーガーデンさんでは、園の方が、
どこに美味しいブルーベリーがなってるかや、
どのくらいの色や形が美味しいなど、とても新鮮に教えてくれます!

ブルーベリー狩りに慣れてくると、ブルーベリーの
木の上や下の方に、

沢山の熟れた大きいブルーベリーを見つけると、
うれしくて興奮してしまいます!

そして、新鮮なブルーベリーの味には本当に感動します!

ベリーガーデン2には加工場があり、
摘んだブルーベリーをその場で取れたてのジュースも
飲めますよ。

採れたてのブルーベリーは、プラーナもたくさんあるので、
食べたすぐから元気になる気がします!

甘酸っぱい〜ブルーベリーは、ビタミン c もたっぷりなので、
肌が綺麗になるような気がして嬉しいですね。

たくさんブルーベリーが採れるので思う存分そのまま食べたり、
酵素シロップにしたり、お菓子など色々なレシピを考えるのが
楽しくなります。

ブルーベリーの上手な摘み方やおいしい食べ方

ブルーベリーは全体が青黒くなっていて、
しかも引っ張ると実が簡単に取れるものが美味しいです。

できるだけ黒っぽいものを選びます。

青黒くなっていても簡単に取れないものは、
まだちょっと完熟には早いです。

少しでも赤みが残っているのは酸っぱくて
おいしくありません。

ブルーベリー狩りのコツとして摘むときに
しゃがんで上を見上げる様にブルーベリーを探すと

今まで見えなかった実がたくさん見つかりますよ!
是非試してみてくださいね。

ブルーベリー狩りの時の注意点

ブルーベリー狩りの季節は暑さが厳しいので
午前中の方は摘み取りが楽です。

暑さ対策の帽子長袖シャツや日焼け止めなども
用意してください。

昆虫に注意!

ブルーベリー農園では無農薬栽培をしているため
園内ではカマキリやクモなどがたくさんいることがあります。

子供たちは喜ぶかもしれませんが
昆虫が嫌いな方は注意しましょう。

ブルーベリーのおいしい食べ方は?

ブルーベリーの美味しい食べ方はやはり完熟した
取り立ての実をほお張ること。

ブルーベリーは皮ごと食べることができて
みずみすしい果汁が口いっぱいに広がります

たくさんあって一度に食べきれない場合は
冷蔵庫に保存すれば1週間ぐらいは
おいしいブルーベリーが楽しめます。

通常果物は冷蔵庫に保管するのは良くないのですが、
ブルーベリーはもともと寒さに強い果物のため、

冷凍保存しても解凍しても組織や色の変化が少なく
美味しく食べることができます。

夏の時期は凍らせてブルーベリーシャーベットも
美味しいです!

他にもジャムやジュース果実酒としても
美味しく召し上がることができます。




ブルーベリーの効果や効能!目に良いって本当?

ブルーベリーには、人間の体に必要なビタミンや
ミネラルが豊富に含まれています。

果皮色の濃い藍色色素のポリフェノールの一種である
アントシアニンが豊富に含まれています。

このアントシアニンが目に良い効果があると言われ、
サプリメントなどの健康食品でも大ブームになりました。

このアントシアニンは目の網膜にある紫色の色素である
ロドプシンという物質の再合成を促して、

眼精疲労視力を回復したり、白内障・緑内障などの
眼病を予防する効果が期待されています。

最近はパソコンで長時間仕事をしたり、
子どももスマホの長時間使用やゲームのやり過ぎなどで
目が疲れている人が多いので、

ブルーベリーを食べることで目を守ってくれるのは
ありがたいですね。

他にも無機質の亜鉛とマンガン、ビタミン類のビタミン C と
ビタミン E、 そして食物繊維などが多く含まれています。

ブルーベリーにはアントシアニンやビタミンC,Eといった
抗酸化成分が多く含まれていて強い抗酸化作用を持っています。

抗酸化作用の強い食品は生活習慣病やがん、
糖尿病動脈硬化などを予防したり、美肌効果も
期待できることが明らかにされています。

まさに健康の強い味方な果実です。

子供たちへ食育

子供達に採れたてのブルーベリーを自分で採って食べさせると、
子供たちの食育にもなるので夏休みのレジャーには、
とっても良いところだなと思います。

ブルーベリー狩りをしにいくと、ブルーベリー園の方とも
会えますので、愛情、真心のこもった人の気持ちを教えることができます。

旬な食を食べて体も元気(*^^*)

暑い夏、汗をかきながらでも、ブルーベリーを採って、
採れたてのブルーベリーの味を味わって、感じて、

食物の産地、素材の取れる季節と食べる時間が
子供たちへの心身に作用してくると思います。

旬なものをその場でいただく、有難いですね!

まとめ

今回は高橋ベリーガーデンを紹介しましたが

練馬区には30カ所のブルーベリー観光農園が
開園されていて新たな名所となっています。

夏のレジャーや親子のスキンシップの場として
そして目や健康、美容に良いブルーベリーを食べて
この夏を乗り切りましょう!