8月に鹿児島県肝付郡肝付町の
お試し住宅に滞在した時に、

菊理媛様より『大楠』を見に行くと良いと
お告げあったので、肝付町にある『大楠』を
見に行ってきました。

肝付町には大楠が2本あるそうで、

まずは小田のクスを見に行ってみました!

「小田のクス」とは?

肝付町南方にある小田のクスは、

  • 根本周:15,8m
  • 高さ:25,0m
  • 樹齢:およそ400年

というとても大きな樹木で

県下の巨樹、古木中においても
秀逸したものと言われています。

小田のクス(楠)は川岸にあるため
昔からたびたび洪水にみまわれてきました。

1938年(昭和13年)の大水害以前にも
かなりの被害を受けたと言われていて

根本及び樹幹が埋没している可能性が
指摘されています。

1938年水害では3mぐらい
埋ったとの話もあります。

埋没する以前の姿を見る事ができるものなら、
その巨大さはさらに圧倒的なものに、なったと言われています。

小田のクスは、とにかく大きいー!

クスといったら、トトロを思い出し、
本当にクスの木は大きいんだなぁ実感しました。

大楠の側に行くとなんだか楽しく、
ウキウキしてきて踊りたくなり
大楠の下でバレエを踊ってしまいました。

アクセス
住所 鹿児島県肝属郡肝付町南方1236−3
駐車場がないので、近隣に止めました。

◆国の天然記念物 『塚崎の大楠』へ行ってきました

小田の大楠のエネルギーがあまりに強くて、
元気になれたので

 

今度は『塚崎の大楠』へ行ってきました。

小田の大楠が素晴らしかったので、
大満足でしたが

肝付町にはもう一つ「塚崎の大楠」
という有名な大楠があると聞いて見に行ってきました。

塚崎の大楠とは?

塚崎古墳群一号墳(円墳)の上に
生えていて、

1940年(昭和15年)国の天然記念物に
指定されました。

  • 蒲生の大楠
  • 志布志の大楠
  • 川辺の大楠

これらの大楠の次の県下で4番目の巨木です。

  • 樹齢推定1200年~1300年以上
  • 高さ25メートル
  • 目通り幹周14メートル

もあり、塚崎大塚神社の神木とされ地域の
崇敬を受けています。

この大木の根元から地下にかけて
大きなほら穴があり、

これに大蛇が住むという伝説や、
古来戦争が勃発する直前に枝が折れて
予報するという伝説があります。

またオオタニワタリなど50種類以上もの
着生植物がみられます。

奈良時代からこの地に根を張り時代を見てきた
大木の息吹を感じることができます。

塚崎の大楠は古墳の上にありました。
古墳の上にある大楠はすごく大きかったです。

すごく大きい大楠!

こんなに大きくなるには、
きっと地のエネルギーがすごく良いんだなぁと思いました。

アクセス
住所 鹿児島県肝属郡肝付町野崎2243
駐車場は入口手前にあります。無料

肝付町その他のおすすめスポット

肝付町がある大隅半島には、パワーチャージが
できる場所が沢山あります!

オススメのポットのご紹介したいと思います。

温泉 高山温泉ドーム

肝付町にある温泉施設「高山温泉ドーム」。
高山温泉ドームはゆっくり浸かって、
いろいろ選べて楽しい温泉です。

高山温泉ドームには家族風呂をはじめ、
いろいろなお風呂があります。

たくさんの種類のお風呂に入って、
心も体も魂も、いやされ、エネルギーチャージできます。

特産品コーナーもあり、地元野菜、
お土産品なども売っていています。

利用料金
大人300円、子供150円
家族風呂1080円/1時間

営業時間:午前6時30分〜午後22時
休館日:毎月第3水曜日

アクセス
〒893-1207
鹿児島県肝属郡肝付町新富5590-35
TEl 0994315711
FAX0994-65-3991 E-Mail : yado@yabusamenosato

「岸良海岸」

肝付町のある鹿児島県本土最南端の
大隅半島はびっくりするほど海が綺麗です。
晴れた日に息を飲むほど綺麗です。

岸良海岸(きしらかいがん)はすみきった
青い海と、ふりそそぐ陽光で

肝付町でも一番南国を感じさせる
海水浴場です。

のんびり、まったり岸良海岸は砂の色も
いっそう白く、キレイです。

トイレや更衣室・シャワーも設備されていました。
地元の方が海水浴に来ているようでしたが、

8月なのに人があまりいなくて
プライベートビーチにいるような気分に★

「雄川の滝」

神秘的な滝『雄川の滝』は、
南大隅町の雄川上流にある、

落差46m・幅60mの滝です。

滝つぼまでは遊歩道があり、
ハイキングを楽しむことができます。

豪快な滝、きれいなエメラルドグリーンの
滝つぼが話題となり人気の観光スポットになっています。

所在地〒893-2501 鹿児島県肝属郡 南大隅町根占川北12222
料金:無料

駐車場から、20分ほどアップダウンな山道を歩きます。

佐多岬

3つの海を望む本土最南端の地、佐多岬。

ハイビスカスなどのあ熱帯植物が生い茂り、
まるで南の島に、来たよう佐多岬。

太平洋、東シナ海、錦江湾に面し、
晴天時には種子島と屋久島を見ることができます。

南端から50メートル沖の大島島にそびえる、
白の灯台は日本最古の灯台です。

本土最南の景色は、素晴らしかったのです。
晴れていたので海が青くて地球の青さ、
水の惑星なんだと実感しました。

見ているだけで、エネルギーチャージ!




パワースポットでは自然祷ヨガをしてみる!

パワースポットでは自然祷ヨガをしてみましょう。
パワースポット、御神木、海、川、温泉など
自然の中で自然祷ヨガをすると元気になれます。

十五佛マントラが体を浄化し、
クンバハカプラーナ呼吸法をでエネルギーを
入れるとすごく元気な気をもらうことができ元気になります。

大楠には、すごい!!
木(気)のエネルギーがありました。

大楠は、あまりに大きくて、
木登りをしてみたくなり、

大楠の幹の上に乗ってみるとビリビした気を感じました。

裸足になって十五佛マントラ浄化をしてみました。
足の裏から木のエネルギーが入ってくるのを感じました。

さらにクンバハカプラーナ呼吸をして
上を見上げると

大きな大きな木の枝と葉っぱが
ぐんぐん伸びてくイメージをしました。

そして足の裏に根が張ったような感じがし、
木と一体化した気がしました。

海や、川、滝のそばで自然祷ヨガをすると
また新たな発見やエネルギーの違いもあるので
とても楽しいです。

まとめ

肝付町がある大隅半島には自然がたくさんあり、
自然エネルギーを沢山もらうことができます。

大楠や、温泉、滝、自然のエネルギーは
ものすごく大きなエネルギーを出しているので

是非みなさんも観光の際は、
エネルギーチャージを意識してみてくださいね。