お試し住宅」を知ってますか?

今は東京に住んでいる私がいつか
住みたいと思っている鹿児島県の
肝属郡肝付町で

「お試し住宅」を体験して来ました。

  • お試し住宅って何?
  • 試してみたいと思ったけどまだ経験がない

という方はぜひ参考にしてみてくださいね。

お試し住宅とは?

お試し住宅とは、田舎暮らしをしてみたい方や、
地方に移住したいと思っている方たちに、

各都道府県で、田舎暮らしの体験を
格安で体験できる住宅を貸していただけます。

ホテルや民宿、宿泊施設とは違う、
本当に実際に田舎に家を借りて

暮らしているような家に住める家を
貸してもらえるのです。

お試し住宅で貸してもらえる家には、
家電製品や、家具、調理器具等、

生活するのに必要なものが一式
揃えられていて

行ったその日からすぐに住めるようになってます。

1日から1週間や、最長15日間(肝付町)短期間から長期滞在でき、お試し移住体験ができます。

一人でも、家族でも一日1000円で
滞在できるので、コスパも大変お得で、

ゆっくり滞在し体験することができます。

移住希望先を家族一緒に下見に行くとしても、民宿やホテルなどに泊まると大変な費用もかかります。

1〜2泊でも○○万円とかかってしまいますが、お試し住宅なら家族みんなで泊まっても1日1000円と大変お得です。ありがたいです。

 

※実際の金額は各都道府県で違うので
確認してみてください。

その町の雰囲気や、その町に生活してみて
実際にどんなものなのかを感じることができます。

私は鹿児島県に移住を考えていたので

この夏に鹿児島市肝属郡肝付町(肝付町)の
『お試し住宅』に滞在してみました。

暮らしてみて、とても肝付町が自然豊かで、
美しいところでした。

鹿児島県 肝属郡肝付町ってどんな町?

肝付町は、鹿児島県本土最南端の
大隅半島に位置し、

900年の歴史を誇る「流鏑馬(やぶさめ)」や
四世紀から五世紀にかけて建造された
古墳群を有し、

海、山、川、滝など雄大な自然と豊かな緑に
恵まれた町です。

そして世界初となる惑星のサンプルリターンを
実現した小惑星探査機「はやぶさ」や

「イプシロンロケット」を打ち上げた
JAXA内之浦宇宙空間観測所があります。

「やぶさめ」と「はやぶさ」、伝統と宇宙への窓口、
そして温暖な気候と豊かな自然があります。

肝属町には、ウミガメが産卵する貴重な海岸としても
知られており、

5月から6月にかけて多くのウミガメが
産卵に訪れ、8月のお盆の頃に孵化します。

肝付町に移住するとお得なことが沢山!

住宅に関する補助・助成制度も魅力的
詳しくはこちらから

肝付町空き家バンクの詳細はこちらから

鹿児島県肝付町『お試し住宅』

肝付町 お試し住宅のある場所
・北西部の平地が多い後田地区(旧高山町)に1戸
・南東部の山地が多い南方地区(旧内之浦町)に1戸

今回私がお試し滞在したのは、後田地区でした。

それでは次にお試し住宅を申し込む際の
手順を

肝付町に申し込んだ内容に沿って紹介します。

お試し住宅に滞在する手順

①利用申込みをする

まず市役所に連絡し、
希望の日が空いてるか聞き、予約をする。

「肝付町移住・交流お試し居住事業実施要綱」を
確認して

利用開始希望日の1週間前までに、
「利用申込書」等を肝付町役場企画調整課に
提出ください。

利用申込書は肝付町役場企画調整課、
または肝付町ホームページより入手ください。

■利用できる方
肝付町に移住を検討する者、
または地域間交流を目的とする町外居住者

■利用できる期間

利用は1日単位とし、
利用開始日から起算して連続する15日以内

■体験料

1泊1,000円/組(1泊追加ごとに1,000円を加算)
※ 1日利用(宿泊なし)は500円/組
一人で泊まっても、

家族でも泊まっても一泊1000円です。

体験料には、住宅使用料・光熱水費・
浄化槽管理費・NHK受信料・
インターネット回線が含まれますが、

それ以外の費用は利用者負担とします。

寝具レンタル
寝具はありませんので、レンタル(5日1,000円/人)が
必要な方は利用申込み時に、お知らせください。

5日以降は+500円でした。

テレビ・エアコン・洗濯機・冷蔵庫・炊飯器・
電子レンジ・掃除機・調理器具(鍋・やかん)・
食器・WiFi利用環境等が

備品として整備してあります。
調味料・洗剤等は各自ご持参ください。

(申し込み・問い合わせ先)
〒893-1207
鹿児島県肝属郡肝付町新富98番地
肝付町役場企画調整課 電話 0994-65-8422
E-mail kikaku@town.kimotsuki.lg.jp

②当日、市役所へ行き手続きをする

市役所へ行ったら2階の企画調整課に行き
市役所の方からお試し住宅の説明等を聞く。

利用申込書等に記入する。

持っていく物
・印鑑
・身分証明書
・利用申請書
(当日で市役所で記入でも大丈夫でした。)

③利用料の支払いをする

滞在期間がハッキリしない場合、
滞在予定分のみを支払いました。

延長した場合は、最終日に延長した日の
利用料を支払いました。

④鍵を受け取る

市役所の方とお試し住宅へ行きます。

市役所の方が、設備品等の説明や、
ゴミの出し方等を教えてもらいます。

お試し住宅には、家電製品、調理器具、
備品等が揃っており、滞在初日から
すぐ住むことができるので、大変ありがたいです。

市役所の方に近くのスーパーや温泉、
観光スポット等を聞いてみると、
親切に教えてくださります。

条件や料金、設備などは多少の違いがありますが
他の自治体も大きくは変わらないと思われます。




肝付町後田のお試し住宅に滞在してみての感想

まず家がが大きい!広い!!
5LDK 一戸建て平屋です。
庭も広く、車も2台入ってしまうくらいの
広さがあります。

外出先からお試し住宅に帰ってくるたびに

『なんて広い家なんだろ。こんなお家に
住めたら、みんなに自慢したくなる家だなー。』と思いました。

広すぎて、使わなかったお部屋もありました。

お試しハウスではぜひ自炊してみてください!

キッチンも広いので、のびのび自炊も楽しくできます。

調理器具や食器も揃っているので、
近くのスーパーや地元の新鮮野菜等を
買ってきて料理するのは楽しいですよ。

リビングは、東に大きな窓があり、
田んぼの向こうには朝日が登ってくるのが見えて、

朝の目覚めも良く太陽凝視でエネルギーチャージできます。

夜はびっくりするほど星が綺麗に見えます。

田舎ということもあり、家の中にアリが
はいってきたり、夜は虫がブンブンやってきます!

食べ物には困らない肝付町

肝付町は魚、野菜、肉、など新鮮な
その土地の食べ物が手に入るので食事には困りませんでした。

近所のスーパー『ミネサキ』はなんと、24時間営業スーパーで、鹿児島ならではの野菜、色んな品種のサツマイモもあり、鮮魚コーナーでは青ガニやタカノツメという貝、つぶ貝など、見たことのない海産物も沢山売っていて楽しかったです。

私は菜食ですので、お肉は買いませんでしたが、お肉も充実してました。

東京だと高い、もずくもすごく安いです。
大きなパックで300円もしません。

野菜は、スーパー以外でも道の駅や、無人販売が沢山あり、新鮮な野菜がびっくりするほど
安いです。

無人販売で売っているとのろでは、
スイカが一玉300円くらい

かぼちゃが一つまるごと50円!!

新鮮な採れたて野菜がすぐに手に入いる、
これは菜食の私には、ありがたいです。

食費が安く住むと家計にも優しくありがたいです。

レンタカーに関して

お試し住宅に滞在中は、どこへ行くのも
車がないと不便ですので、

鹿児島空港の近くでレンタカーを借りました。

鹿児島ではレンタカー屋さんも充実していて
沢山あるので助かります。

おすすめは、鹿児島空港近くにある
ククルレンタカー」です。

空港送迎無料! 到着後、出発前に
営業所までお電話をすると、
送ってくれます。(車で約5分)

24時間2650円〜レンタルできて格安です!
詳しくこちらから

肝付町はとにかく、自然豊かなところです!

海がびっくりするほどキレイでどこへ行っても
景色が絵になるようなところばかりです。

移住したら、毎日が自然を体感して、
エナジーチャージをできること
間違いないなと思いました。

市役所の方や、農家の方もみなさん親切にしてくださり、肝付町の雰囲気はのんびりとてもリラックスできる町でした。

肝付町から、鹿児島市内へ行くときはフェリーを使って桜島を見ながら行くことができます。

・桜島フェリーか
・垂水フェリー

に乗っていくと、
鹿児島ならではの移動ができます。もちろん車で市内まで行くこともできます。車で行くときは、垂水湾を見て行くことができるので、また美しいです。

温暖で自然豊かな肝付町、
移住先にしたいくらいの素晴らしい町でした。

まとめ

田舎暮らしをしてみたい、移住したい!
と思っている方は、ぜひ各都道府県にある
お試し住宅を利用してみてください。

お試し住宅に滞在し生活をしてみると、
その土地の雰囲気がよくわかります。

きっと自分に合った場所が見つかりますよ。