宮崎の高原町にすごい温泉がありました!!

それが「湯之元温泉」という旅館です。

  • めっちゃ肌がツルツル
  • 肌が輝くくらい
  • 肌が人生の中で一番しっとり
  • 髪もツヤツヤ

こんなに美肌になれる温泉があるなら、
ここに(高原町)住みたい。住む価値がある!

と思うほど感動した、毎日入りたい温泉でした。

湯之元温泉の特徴と実際に入った感想

知人が鹿児島県の市役所に務めており、

私が「温泉がすごく大好き!」と言うと

「”宮崎県に湯之元温泉
という””炭酸泉”で有名な温泉があるよ。

入るとシュワシュワして”ラムネ温泉
と言われてて、

飲むと本当にシュワシュワしてラムネを
飲んでるみたいだよ。」

と教えてくれました!

入るとシュワシュワ?
飲むとラムネみたいな温泉?!

何それ?!そんな温泉あるの?
行ってみたいーー♡

と思い、さっそく日帰りですが湯之元温泉に
行ってきました(^^)

湯之元温泉は男女共に、大浴場1 内湯2 露天風呂1
そしてサウナと水風呂があります。

なんと!湯之元温泉は
冷たいシュワシュワした温泉」で、

まさにソーダウィルキンソンに入っているような
冷たい変わった温泉でした。

こんな温泉は初めてでした。

それでは湯之元温泉の特徴を詳しく順番に紹介しますね。

まずはこちらの動画をご覧下さい。

炭酸のシュワーといのが10秒過ぎくらいで
わかりますね。

◆「鉱泉風呂

赤茶色の温泉で源泉の冷鉱泉を
しっかりと温めた内湯です。

加温によって鉄分が酸化した結果、
色が赤茶色

元々20度の透明な冷鉱泉を加温して少しすると
鮮やかな茶褐色になるそうでふす。

温度はちょうど良い湯加減で、
鉄分の臭いがプーンとする、良い温泉でした。

◆『中濃度炭酸泉温泉

露天風呂は中濃度炭酸泉です。
ぬる湯なので長く入っていられます。

たまに、ボコボコボコと行って、
温泉口からプチプチ炭酸泉がからでてきます。

子供たちが、炭酸泉がでてくると、
シュワシュワしてる と喜こんでいました。

露天の中濃度炭酸泉は、
あまりピリピリはしませんが、
ぬる湯と言うこともあり長く入ってられます。

中濃度炭酸泉でも、炭酸を感じられ、
肌への効果はあると思います。

◆『高濃度炭酸泉温泉

無色透明で、入ってみると冷たい!
えっ!水風呂?!とびっくりするほど!
微炭酸を体に感じ、本当にソーダに入ってるみたいでした。

皮膚がピリピリ痛みを感じるほど。
海にいって日焼けしていたので、
日に焼けた頬がピリピリ痛い。

浴槽の底から絶え間なく冷鉱泉が湧出していて、
ぷくぷくと浮き上がる気泡を見ることができます。

炭酸の濃度は天気や季節によって異なるそうです。

その他、サウナ、水風呂あります。

冷たい高濃度炭酸泉に沢山入るのに、
サウナと交互に入るとさらに、
効果ありそうです。

サウナで熱くなった体を、
高濃度炭酸泉に浸かりがらシュワシュワ〜
気持ちいいです!

源泉かけ流し温泉と言うこともあって
プラーナ(気)があり、本当に心も体も魂も
元気になる温泉でした。

肌がつるつる、ピカピカになるには入り方にも秘訣があった?!

湯之元温泉の女将さんが、とっても美人なんです!

色白で、肌はつるつる、ピッカピッカ★
髪の毛は、艶ツヤ〜黒髪ロングを
後ろにひっつめていて、本当にお美しい〜♡

まさに、これこそ美人女将と言うのでしょう。

高濃度炭酸泉に入ってる女性がこれまたビックリ!
地元の方のようですが、

肌が美人女将さんと同じように、
しっとり、ツルツル、ピカピカしてるのです。

良く見てみると、炭酸泉に入ってるときに
入浴方法に秘訣があるようでした。

・顔を鉱泉水につける⇒美肌効果抜群!
・髪の毛を鉱泉水で洗う⇒美髪効果あり!
・鉱泉水に入ってじっーとして動かず、
体に炭酸の気泡が付いて真っ白になるのを
ずっと待ちながら入る⇒美肌・むくみに効果あり

これがきっと美肌、美髪になる入り方なんですね!
年配の方も、みんななぜか肌がもっちりしっとり色が白い。
やはり湯之元温泉の温泉は、美人になれる温泉なのです!

飲んで健康に!鉱泉水おにぎりとは?

湯之元温泉には冷鉱泉の水汲み場もあります。

味は、シュワッと酸っぱい、鉄っぽい味でした!

体に良さそーと思いゴクゴクのんでしまいました。

美人女将さん、いわく
『胃腸に良いですよ〜』
『鉄分があるので、女性にも嬉しいですよ(^^)』
『ご飯を炊くとき使うと、もっちり美味しいですよ〜』

と教えてくださりました。

美人女将さんは、温泉に入って美しいのかと思いましたが、
食事にも鉱泉水を使われて、

体の内からも美しかったんだなぁと実感いたしました。

そしてその鉱泉水で炊いたご飯で作られた
おにぎりが「鉱泉水おにぎり」です。

女将さんに、すすめられ買ってみると、
少し緑かがっている?食べてみると
まず食感にびっくりーもっちもっちー美味しいー!
鉄分、ミネラル、プラーナも豊富ですね。

湯之元温泉の泉質や効能、

湯之元温泉は「高濃度炭酸泉
という炭酸ガス(二酸化炭素)が
溶け込んだお湯で

別名「ラムネのお風呂」とも呼ばれています。

泉温が高い日本のような火山活動が
活発な国では、高濃度の炭酸泉は稀だそうです。

温泉につかると、沢山の気泡が体に付着。
シュワシュワとした感覚を全身で感じることができます。

炭酸の効果で、ぬるめのお湯でも2~3℃
温かく感じるため、

ゆっくり長湯を楽しみたい方にも適しており、
湯上り後も体のポカポカが持続します。

湯之元温泉の高濃度炭酸泉は
100%天然の炭酸泉」なので、

人工炭酸泉とは違った本物の醍醐味を実感できます!

■泉質 泉質含二酸化炭素-マグネシウム・ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩冷

加水:なし/加温:なし/消毒剤の使用:あり

湯之元温泉の効能(適応症と禁忌症)

浴用 症状
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、
間接のこわばり、打ち身、くじき、慢性消火器病、
痔疾、冷え性、病復回復期、疲労回復、健康増進、
切り傷、やけど、慢性皮膚炎、高血圧症、動脈硬化症
禁忌症 急性疾患(特に熱のある場合)、活動性結核、
悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、
出血性疾患、高度の貧血、
その他一般に病勢進行中の疾患、
妊娠中(特に初期と末期)

湯之元温泉へのアクセス

宮崎県高原町にあり鹿児島県霧島市の
霧島山を超えた霧島山の麓にあります。

宮崎県高原町は、のんびーり田園風景が
続くのどかなところです。

太陽がさんさんで本当に宮崎は
南国なんだなぁと感じました。

車で来られるかたは
宮崎自動車道 高原インターで降りてください。

所在地
〒889-4404 宮崎県西諸県郡高原町湯之元

交通アクセス
(1)宮崎道高原ICから車で10分
営業時間:10:00~22:00
休業日:第1水曜日

湯之元温泉さんの紹介

温泉が江戸時代には発見され、明治35年(1902)年に
創業された町内で最も古い歴史を持つ温泉宿さんです。

お部屋は、3つのタイプに分かれてるようです。
■和室6畳間
■離れ
■特別室

特別室からは霧島山麓・高千穂峰を一望できるみたいです。

お食事は会席料理で、地元の食材を使った特製料理がでるそうですよ。

宮崎県高原町は山の幸はもちろん、海の幸、
黒毛牛と美味しいものが沢山あるので、
お料理も楽しみですね。

今度宮崎に行く時は、ぜひ宿泊もしてみたいです。

日帰りで温泉だけに入る場合は

料金大人:大人:500円
子供:子供:200円 3歳~小学6年生

とても安いので何回でも行きたくなりますね。




宮崎県高原町は神様か降りてき場所!?

高原町は「天孫降臨」「神武天皇ご生誕の地」
の地とされており、

皇室の祖先神である天照大神(あまてらすおおみかみ)が
自らの孫のニニギノミコトを、

神々の住む高天原(たかまがはら)から
地上に降臨させたと言い伝えられている
場所とされています。

また宮崎県にある高千穂峰の頂上には、
ニニギノミコトが突き刺したという
「天逆鉾」があり、

歴史と伝説をその身で体感できるそうです。
まだ行ったことはありません。

そんな日本神話にでてくる
神様ニニギノミコトが降りてきた高原町です!
すごいパワーがありそうですよね。

まとめ

湯之元温泉 炭酸泉に入ってみて、
今まで行った中の温泉で、一番肌がつるつる、
ピカピカになりました。まさに美肌の湯です。

乾燥肌の私ですが、つるつる、
もっちり肌になりました。

触りたくなる肌になります。
脚のむくみがスッキリとれ、軽い!

炭酸泉効果はすごかったです。

湯之元温泉は、まさに霧島の麓にあり、
ニニギノミコト尊が天孫降臨されたという
神話のとおり、

自然豊かで心も体も魂も元気にする温泉がありました。
美肌、美人になりたい方は、是非行ってみてくださいね。